今年一年ありがとうございました。

「平成」最後の年越しです

30年前、当時の官房長官だった小渕恵三元首相が、「平成」という習字みたいなのを掲げていたニュース映像を思い出します

「平成」とは、「書経」の中の一節、「地平天成(地平らかに天成る)」と、「史記」の一節、「内平外成(内平らかに外成る)」から引用されたそうで、「天地、内外ともに平和が達成される」という意味をなしているそうです

天皇陛下もお誕生日の会見で、
「先の大戦で多くの人命が失われ,また,我が国の戦後の平和と繁栄が,このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず,戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに,心から安堵どしています。」
と述べられていますが、普段あまり皇室に関心があるわけではないのですが、改めてこの言葉の意味をかみしめて、次の世代に引き継いでいかないといけないなと思いました

無事、今日をもって仕事納めできましたこと、感謝の言葉に変えまして、皆様が、心安らかに年を越せますようお祈り申し上げます

良い年をお迎えくださいませ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0