「ち」と「じ」から、思いつくままに雑感

どうでもよいことですが、私、よく「ぢ」と「じ」の使い分けで悩んだりします

「鼻血」は、鼻から血がでるんだから、「はなぢ」かな~。でも、「地震」は地が揺れるんだから「ぢしん」でよくない?
でも、なんとなく「じしん」って書くよな~とか・・・

で、今まで調べれなよかったのですが、なんとなくで生きてきて、そろそろ調べてみようと思いまして、ネットで検索です

その結果。

内閣告示・訓令で定めた「現代仮名遣い」では、「ぢ」と「づ」を使うのは次の二つの例外に限り、その他の場合は「じ」と「ず」だそうです。
①同音の連呼によって生じた「ぢ」「づ」
例:続く(つづく)、鼓(つづみ)など
②二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」
例:はなぢ(鼻+血)、そこぢから(底+力)など

なるほど

ただ、ややこしいものもあり、「世界中」。
「世界」+「中」でもあり、「せかいぢゅう」とも言えますが、現代語の意識では二語が分解しにくということもあり、「せかいじゅう」でもよいとのことです。

とうことで、結果としてはあまり、気にしなくてよい感じがしましたので、ほっとしました

で、話はとんでもう一つたまに悩むのが、パソコンで【CHI】と【TI】。
ともに、変換すると、「ち」と出ます。

これもあわせて検索してみたら、ローマ字には「ヘボン式」と「訓令式」というのがあり、ヘボン式は外国の方の発音に似せた感じで、訓練式は私たちが学校で習っているものらしいです

で、さらに話はとんで、これから東京オリンピックに向けて、海外からもたくさんの方が日本に来てくれると思いますが、道路標識とか現在いろいろ検討されて改善が始まっているようです。

いくつか。

交差点名が「都庁北」の場合、【Tocho kita】⇒「【Tokyo Metropollitan Goveramment-N】
「靖国神社」 【Yasukuni Jinja】⇒「【Yasukuni-Jinja.Shrine】

なるほど。

【Yasukuni Jinja】では、それが神社なのかなんなのか海外の方には確かにわかりませんしね?

ただ、私が学生の頃、「西荻窪」と「下石神井」というところに住んでいたのですが、ともに【West Ogikubo】【Under Shakujii】だと違和感あります。やはりここは【NishiOgikubo】であり、【Shimoshakujii】でしょうか

いろいろな取り決めがあるようですが、すごく難しい問題ですね。

話が変なところにいってしましましたが、まっ、新年度になりますので、気持ち新たに今年度も頑張っていきたいと思います

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0