AIロボット

AIロボットの話
最近、本当にすごいな~という思うことが多いです。特に私は介護関係の仕事をさせていただいているので、その分野ではすごいな~、こんなの安くなればいいのに~とか思うことが増えました
人間の可能性をとっても広げてくれるだろうな~と思う反面、怖くなってきているのも事実です。

「人工知能と結婚する日」という記事がありました。その中で、AIロボットは限りなく人間に近づこうとしており、大阪大の教授が開発したアンドロイド「エリカ」については、皮膚感も人間と変わらず、受け答えを聞いていると本当に心があるように思えてくるそうです。
開発者自身、「同じ部屋に一ヶ月も住めば、必ず好きになりますよ」とコメントしています
ちなみに、別の学者さんは「あと30年もすれば、人と同じように話せるし、誰かを愛するふりだってできるはず」と言っています

「え~、そうなの~、一度同居してみたい~」と思う反面、冷静に考えてみると、「こわ~」となります

恋人や友人をAIに置き換えられるなら、生身の人間との関係も、必要な時に多用し、要らないときにはスイッチを切ればよいとならないだろうか?
自分に都合のよい人だけを選んでいく生き方こそが正しい生き方となってしまわないだろうか?
だって、WIN-WINの関係を考えなくても、自分にとって必要ない時は電源を切ってしまえばいいのだから・・・

こんなことを、アメリカのトランプさんの就任演説なんかを聞きながら(本当は全人類の平和を望んでいると信じていますが)、自分だけがよければいいという考え方にならないか不安になりました

でも、ここまではまだ人間の知性の範囲でロボットが存在している状況への危惧であり、人間の知性を越える存在になっていく時には、世の中の今までの価値観すべてを壊していくような時代になっていくのかな~なんて思うとまずます不安になります。

でもでも、それでも、人類は前へ前へと進んでいくために、ロボットとも共存していく素晴らしい未来を創造していくものだと思ってはいますけどね

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0