今年もよろしくお願い申し上げます!

あけましておめでとうございます

年末年始お仕事だった方も、お休みだった方も、新年をどのように迎えられましたでしょうか

私は、紅白歌合戦を見ながら、「たぶん、紅白をプロデュースされる方々の世代が私と同じ世代の方々に変わってきたんじゃないか?」なんて、勝手に想像しながら、「お~、懐かしい~」みたいな感じで楽しませてもらっていました。
マッチや聖子ちゃん(当然お会いしたことないのですが、ブラウン管越しの身としてはこの呼び名のほうがすっきりしますので失礼ながら・・・)がトリか~、おっ、ギンギラギンにさりげなくって、プロデューサーの気持ちはわかるわかると。レベッカはちょうと中学生くらいの思春期の時によく聞いていた「フレンズ」という曲を歌われていて、青春時代を思い出しながら聴かせてもらいました。私がプロデューサーならチェッカーズにもお願いしたいところだな~(大人の事情は知りません・・・)

勝手な想像ばかりですが、次の世代には、少年隊や光GENJIやプリンセスプリンセスなどが出場するようになってくると、また制作側の年代もかわってきたのかなということが想像されます。

ちなみに、勝手な想像していて、全然違っていたらはずかしいので、調べてみたところ、チーフプロデューサーさんは1968年の生まれの方で、「お~」ということで確かにあたってる~という結果でした。

と、勝手な楽しみ方で楽しませていただきました

音楽というのは、その時代時代の思い出と密接につながっているものですね。

そして、メロディというのは、点の集まりが線となるように、一つ一つの音符の組み合わせで無限のメロディを奏でていきます。
さみしい音、悲しい音、嬉しい音、楽しい音 etc


人生も瞬間瞬間のつながりであり、山あり谷ありあれど、過去も未来も含めて、誰一人として同じ人生は存在しません。

みなさまのかけがいのない大切な人生がすばらしいメロディをかなえられますよう、お祈り申し上げております

今年もよろしくお願い申し上げます

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0