鏡の法則

以前、CMで流れてた、詩なのかキャッチコピーなのかわかりませんでしたが、心に残っていた言葉が気になって調べてみました

公共広告機構、今はACジャパンというそうですが、そのCMで流れていて、中村みすずさんという明治大正期に活躍された童謡詩人の作品だそうです

「遊ぼう」っていうと      「遊ぼう」っていう

「ばか」っていうと       「ばか」っていう

「もう遊ばない」っていうと  「遊ばない」っていう

そうして、あとでさみしくなって

「ごめんね」っていうと    「ごめんね」っていう

こだまでしょうか、いいえ、だれでも




なるほど
ついつい忘れてしまうこと多いですが、心に刻んでおかないといけないなって思いました

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0