夏本番です

夏といえば甲子園

野球はうまくありませんが、好きです

先日、夏の石川県予選決勝戦で星陵高校VS小松大谷高校の試合結果をみてびっくり
9回表まで8対0で小松大谷高校が勝っていて、当然甲子園出場を誰しも期待していたところ、なんと9回裏で
9対8で奇跡の大逆転
後で、ユーチューブで映像でもみましたが、なんかすごいの一言

また、先日、アメトークというテレビ番組で高校野球芸人というのをやってまして、中高大中京と日本文理の甲子園決勝戦をやってました。10対4で9回裏ツーアウトランナーなし。中京の優勝間近から日本文理の脅威の追い上げ!10対9になって、なおもランナー1塁と3塁流れは完全に日本文理でしたが、最後の打者がいいあたりのサードライナーで試合終了。中京の優勝コメントでも言っていましたが、ふつうこの流れでは先ほどの星陵と同じく一挙に日本文理の大逆転となりそうでならないのが、まさに真剣勝負の醍醐味です

ほんとにさまざまなドラマがありますが、一生懸命頑張っているからこその感動勝った負けたではなく、どちらも人生の大きな財産を得られたと思いますし、そうであってほしいなと願います

今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか

どんな時も一生懸命頑張っていこう
という大事なことを、高校球児たちに教えてもらいました

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0