ワールドカップ

野球やサッカーなど、スポーツをうんちく言いながら見るのが結構好きです

さあ、6月13日から、サッカーのワールドカップが開催されます
私にとって、サッカーのワールドカップというと、1986年のメキシコ大会。あのマラドーナが活躍した大会です。
ちょうど、中学3年生だったと思うのですが、試験勉強期間中で起きていたので、深夜にマラドーナの試合を楽しみに見ていた記憶があります。

ところで、今回は日本代表のザッケローニ監督に魅力を感じているのもあり、結構楽しみにしています
彼の言葉の中に、
「サッカーはスポーツである前に、人生の楽しみである。喜怒哀楽を共有できるチームスポーツで、もちろんチームとして何かを成し遂げる喜びは格別である。しかし私は、喜び以上に悲しみや辛い思いを共有できるのが、サッカーの素晴らしさだと思っている。勝つ日もあれば負ける日もある。けれども負けた後に、もう一度勝った時の感激は特別だ。それはどんな喜びにも代えられない。気づくと30年経っている」という発言があります。

まさにそのとおりだな~って思います。

子供の頃のクリスマス会のプレゼントでもらった色紙に「七転び八起き」と書いてありました。
よくありますよね、プレゼント交換で「線路は続くよ」を歌いながら「ストップ~!」とかいってプレゼントがきまるあれです
当時は子供ですから、あんまり嬉しいプレゼントではありませんでしたが、何気にずっと心の中に残っていて、今では座右の銘となってしまっています。
どなたがくださったのかわかりませんが、小学生低学年のプレゼントとしてはあまりに深い

七回転んでも八回起きればいいんだよと・・・

「日本がワールドカップで優勝する」という夢

日本はワールドカップにはこれで5回目の出場です。まだまだつまづくかもしれませんが、精一杯応援したいと思っています

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0