空想遊び

新聞の記事を見ていたら、ふと目にとまった記事がありました。
東京モーターショーで初公開された、トヨタの燃料電池車(FCV)
フロント上部から酸素を取り込み、水素と反応させて電気をつくり、車を動かす。タンクの水素を満タン
にすればガソリン車並みに500キロ以上走れるそうで、走るときに出るのは「水」だけ
究極のエコカーですよね

二酸化炭素の排出に気を付けましょうねという話が出てから、あれよあれよという間に、ハイブリッド車が
出てきて、今度は電気カーや燃料電池車と続々と出てきています

原子力エネルギーに替る再生エネルギーも、詳しい勉強したわけではないのであまり無責任な発言はできなのですが、それでも、本当に近い将来可能になるのではないかなって期待してしまうほどの人間の英知のすばらしさです

「本当に不可能なことは、人間が考えつかないことだけ」という言葉を聞いたことがありますが、本当に
人間の考えだす力ってすごいなって思います

私が中学生くらいの頃には、「この線がなくなればいいな~」なんて、電話について冗談半分で話していま
したが、本当に「携帯化」されています。かと思えば、メールなんて手段もできてしまって、さらにLINEなんて、送信したと思ったらもう届いているくらいに早いです・・・世の中には本当にすごい人たちがいっぱいいてどんどんと進歩を引っ張って行ってくれています

私には、技術力はないので、もっともっと想像力を豊かに、楽しい未来を空想してみることにします!

こうした空想遊びが、実は素敵な未来につながっていくスタートなのかもしれませんね

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0