富士山

明日からゴールデンウィークも後半を迎えますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今朝の新聞に、富士山が世界遺産に登録される見込みという記事が出ていました。
富士山ほんとにきれいですよね
最近はあまり行く機会がなくなってしまってますが、以前は仕事の関係でちょくちょく富士宮市のほうまで
行くことがあり間近で見たりしていました。
朝の富士山、昼の富士山、夕方の富士山、また春の富士山、夏の富士山、秋の富士山、冬の富士山と様々な顔をみせてくれます
その富士山の景色も少し変わるかもしれないという記事を見ました

近年、地球温暖化の影響で、富士の山頂にも雪が少なくなっているようです。その影響か、富士山の山林が頂上を目指して生息範囲を広げているようなのです。この境界を「森林限界」というそうなのですが、なんか森林も一緒に山頂目指して登山しているみたいですね
ちなみに、すでに標高2400mのとこまでカラマツが迫り、そこから3200mあたりまで、オンタデという植物が黄色い花を咲かせているとのこと。この森林限界は数年で数百メートル高くなると予想されているようで、2020年ごろには全体的に3300m付近まで迫るかもしれないとのことです。

夏には緑の富士山が、春にはオンタデの黄色い花のおおわれた黄色の富士山と、新しい顔を見せてくれる日も近いのかもしれませんね

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0