世代・・・

お昼は少し暖かくなってきましたが、夜はまだまだ寒いですね・・・

今日は少し会話の中で「世代」ということが話題にあがったので、ふと思い出したことがありました。

以前リクルートさんからの情報で、東京商工リサーチさんが行っている「社長の姓名に関する統計データ」という記事の記載がありました。

2011年7月現在233万件のデータの中で、一番社長さんの名字で多いのは、「佐藤さん」、次が「鈴木さん」、「田中さん」と続きます。これはいかにもということなのですが、名前でみると、1位が「誠さん」、2位が「博さん」、3位が「茂さん」となります。誠さんは3年前の3位から1位になっており、昭和29年あたりから昭和48年あたりの高度成長期に多い名前だそうです。2位3位の「博さん」「茂さん」というのは戦後に多い名前とのこと。徐々に戦後世代から高度成長期世代へと流れて行っているのが感じられますね「佐藤誠さん」という方が見えましたら、まさに時代の象徴の方ということになりますね

ちなみに、明治安田生命さんの名前ランキングによりますと、2011年の子供の名前ランキングでは、
男の子の1位は「蓮くん」、女の子では「結衣ちゃん」となります。読み方では「はるとくん」というのが4年連続で1位。ゆいちゃんというのも2年連続1位のようです

蓮君、結衣ちゃんの世代につないでいけますよう、まだまだ一生懸命悪戦苦闘を続けていきますよ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0