唐突ですが、今日の皆さんの服の色は何色ですか?

もちろん好みの問題もあるのですが、その日身に着けたいと思う色がある場合には、その日の貴方の体調や気分が影響しているとこのこと

人間は無意識のうちに、その時心地よいと感じる色、癒しになる色を求めるようで、ちょっといくつか記載してみます

「赤」・・・エネルギーを外に発散したがっている時。エネルギーの源は強い欲求や強い不満で、そんなときはちにかく体を動かしたくなるので、とにかくよく食べてよく遊んでストレスを発散するとよいようです。赤をつけた人に反論すると、怒り出すこともあるので気をつけましょうとのことでした

「ピンク」・・・生命力にあふれ、体が自然に活性化している時、心が『幸せ』な時。体調がよい時のようです

「オレンジ」・・・私は個人的にオレンジが好きですが、とても元気な時だそうです。楽しいことがあってテンションがあがっているとオレンジに惹かれやすくなっているとのこと

「白」・・・これも体調がよい時。積極的、前向きな気持ちになっている時に多いそうです

「黒」・・・精神的に圧迫しているものと戦おうとしている時。自分自身をしっかりさせ、毅然として態度を保つために黒いものを身に着けようとすることが多いようです。また黒を身に着けたい日は体調がすぐれないときが多いようです

「緑」・・・睡眠不足を引きずっていたりストレスで精神的にまいっている時のようです。やさしい心遣いや愛情を求めている時にも多いようです

「青」・・・心が静かに安定している時。心を安定させようとする場合にも青を着たがるようです

などなど・・・

また、色によって味覚も変わることが知られているようです。

コーヒーも、濃茶色のカップで飲むと味や香が濃く感じられ、黄色のカップでは薄く感じられるようですし、白い蛍光色では味覚が鋭くなり、赤い白熱灯では味覚が鈍感になるようです。キッチンは蛍光色がよく、食堂白熱灯のほうがよいことになるのでしょうかね

唐突ではありましたが、おもしろい記事だったので少し紹介させてもらいました

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0