右脳派OR左脳派?

「結構直観力を大事にしているけれども、理屈っぽいところが多い」と自分なりに自己分析しています。

フィーリングで判断してたりするのですが、後で考えると論理的でないとなんかすっきりしない時が多く、あれやこれやと自分の直感に理屈づけをしたりしています。面識ある方、私の自己分析当たっていますか

よくあるかとは思うのですが、右脳左脳おもしろ診断というのがあって、ちょっとやってみました。

①指を組んでみてください。右手、左手のどちらが上にきていますか
②腕を組んでみてください。右腕、左腕のどちらが上にきていますか

私は、①は左の親指が上にきます。そして、②は右腕が上にきます。
皆さんはいかがですか?

①は、情報をインプットする(理解する)際、どちらの脳を使っているか
②は、情報をアウトプット(表現する)際、どちらの脳を使っているか
がわかるそうです。

ちなみに、右脳は物事を直感的に捉えるタイプで、「直感」「感覚」「イメージ」という言葉と繋がるそうです。
また、左脳は物事を論理的に捉えるタイプで、「論理」「分析」「計算」という言葉と繋がるそうです。

ネットに書いてあった診断結果を簡潔に載せてみますね
①+②⇒右+右 右脳右脳タイプ 「感覚とイメージでつっぱしる天才肌タイプ」
 感覚でとらえて感覚で伝えるので、本人には感覚で理解できていても、なかなか人には的確に伝わらないことが多い?但し右脳にはすぐれた能力が潜んでいるので、天才肌が多いとか・・・
 
①+②⇒右+左 右脳左脳タイプ 「直感で捉えて論理的に表現、得する出世するタイプ」
 感覚でぱっととらえて論理的に伝えることができるので、得するタイプ。出世タイプと言われるが、意外に少ないような…

①+②⇒左+左 左脳左脳タイプ 「論理力にすぐれた賢く頼れる先輩タイプ」
 論理的にとらえて論理的に伝えるので、本人もまわりの人も物事を的確に理解できる。但し、固い感じがしないでもないが…

①+②⇒左+右 左脳右脳タイプ 「論理で捉えて感覚で表現する両刀使い、おちゃめタイプ」
 論理的にとらえて感覚で伝えるので、本人には的確に理解できていることでも人には理解してもらいにくいかも…でもいったん理解したことが右脳によって表現する際に天才的な発明にいたることもあったりして?頭に中ではわかっているのになかなか人には伝わらないというあなた、ひょっとしてこのタイプ?

こんな感じで分析が書いてありましたが、皆さんはいかがですか?
結構あたっていません




Tag:未分類  Trackback:0 comment:3