懐かしの音楽

ちょっと前になりますが、30歳~40歳~50歳あたりをターゲットにその頃の年代の方が青春時代(ちなみに今でも青春時代まっしぐらですが…)に聞いていた歌を集めたCDが結構はやりました
私もレンタルでいくつか借りて、懐かしいな~なんてちょっと感傷にふけりながら聞いていたものです

翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)、フレンズ(レベッカ)、卒業(尾崎豊)などなど、最近でも結構リメイクされたり、ドラマなんかでも流れていたりします(敬称略)。
また、中学時代はまさに「アイドル全盛時代」でした。
山口百恵、ピンクレディーを少し子供の頃に経験し、松田聖子、中森明菜、菊池桃子、最近またまたテレビに出てくる、南野陽子、堀ちえみなんかもその頃です
今でも青春時代まっしぐらですが、やはり若い頃の歌などは今でも口ずさんだりできるほど覚えているものですね。ほんと不思議です

ご高齢者の方々などでは、やはり美空ひばりさんの歌が人気ですね
皆さんどのような思い出を歌とともに持って見えるのか、カラオケなんかしていても涙を流しながら聞かれる方もたまにみえます。

さて、現在でいえば、ラップ系の曲が多いでしょうか?

彼らが80、90歳と歳をとられたときに、若かりし思い出とともに涙ながらに聞く音楽が早いビートのラップというのは、なんかイメージわきませんが、どんなものなんでしょうね


Tag:未分類  Trackback:0 comment:0