1人でも多くの命が救われますように・・・

まずは、お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

被害にあわれた方々の苦しみは私が想像できるようなものではないかもしれません。しかし、その苦しみ悲しみに思いをはせ、小さな存在ではありますが、節電や募金など私自身ができることで応援していきたいと思います。


当日の夜23時ごろ、実は関東方面から名古屋に向う高速道路の途中、実に救急車か消防車(赤いサイレンはついていましたが、音はなっていなかったですし、暗くてよく見えなかったのですが・・・)の列に遭遇してました。すべて東京方面に向っていく様子でした。実はこのとき、仕事でばたばたしていたのであまり地震の被害の状況を把握できておらずここまで酷い状況とは知りませんでしたので何がなんだかわかりませんでした。
最初は、10台くらいの遭遇。その後、数えていませんが30台くらいがものすごい勢いで向っていきます。そしてまたまた・・・100台は軽く超えていたと思います。200台近くにのぼった気がします。それだけの救急車・消防車・パトカーが深夜23時頃に走っていく異様さにさずがにただならぬ雰囲気を感じ、携帯で状況を確認してその惨事を知りました。

多くの人間が、必死に救助活動の為に向っています。

1人でも多くの命が救われますことを心よりお祈り申し上げます。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0