100円貯金

「100円貯金を5000回達成」という記事を見ました

福井県の93歳の山本さんという方が、毎日、自宅から歩いて7~8分(500メートル)程度のところにある郵便局に100円貯金の為に通い続けて達成されたとのこと
5000回というと、年数でいうと、13年半になります。また、100円を5000回預けると50万にもなります

きっかけは、郵便局側が
「毎日100円を貯金しにきませんか?生活に張りが出て元気になりますよ」と呼びかけたことからスタートしたみたいですが、
実際に、来局した時に、局員や貯金仲間と会話をするのが楽しみとのことです

健康の為とはいえ、何かを継続して行うということはとても難しいことですが、その動機をうまく作ることで、山本さんにとっては、
別に苦痛でもなんでもなく楽しみだったのでしょうね

トヨタ自動車の豊田社長と大リーグのイチロー選手の対談も同時期に見たのですが、その際も似たような話があり、すごく
印象に残ったお話しとなりました

私も、自分の健康の為にも、継続して自分の為に楽しくできる「何か」を今年は探したいなって思った記事でした

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

新年あめでとうございます。

新年おめでとうございます!

占いはあまり信じませんが、毎日占い見ています

2019年、ヤフー占いにて天秤座
【ファミリーと呼べる人たちと出会えそう】
魂のレベルから信頼しあえる人たちとの助け合いに感謝する年になりそう。過去数年、時間はかかったけれど、確実に何かが育っており、こうした関係は今後も続いていきそう。


たくさんの出逢いに感謝し、歳神様のお力も借りて(年男です)、エネルギッシュに頑張ります

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

今年一年ありがとうございました。

「平成」最後の年越しです

30年前、当時の官房長官だった小渕恵三元首相が、「平成」という習字みたいなのを掲げていたニュース映像を思い出します

「平成」とは、「書経」の中の一節、「地平天成(地平らかに天成る)」と、「史記」の一節、「内平外成(内平らかに外成る)」から引用されたそうで、「天地、内外ともに平和が達成される」という意味をなしているそうです

天皇陛下もお誕生日の会見で、
「先の大戦で多くの人命が失われ,また,我が国の戦後の平和と繁栄が,このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず,戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに,心から安堵どしています。」
と述べられていますが、普段あまり皇室に関心があるわけではないのですが、改めてこの言葉の意味をかみしめて、次の世代に引き継いでいかないといけないなと思いました

無事、今日をもって仕事納めできましたこと、感謝の言葉に変えまして、皆様が、心安らかに年を越せますようお祈り申し上げます

良い年をお迎えくださいませ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

研修

いろいろな研修が世の中にはあると思いますが、雑誌を読んでまして、「おもしろいな」って感じた研修を紹介させていただきます

中古カー・バイク用品販売業様:
「即席ペアが優勝を目指す。お笑いで対話能力と度胸を磨く」
まずは座学で放送作家などのお笑いの専門家から笑いの仕組みや心理について学び、その後即席でペアを組み、創作したネタを披露し優勝を目指す。
私も参加して優勝目指したいです

次に、
建設業様:
「女子高バレーボール部の監督体験。不測の状況を打破する管理職研修」
高校の部活動支援とマネジメント研修を兼ねたものらしく、参加を募ったバレーボール部80人で即席チームを作り、その監督となって、翌日のトーナメント戦で優勝を目指すというだそうです。これ、かなりおもしろそうです。監督業おもしろそうです。実際とても大変だと思いますが、それでもおもしろそう。今後の勉強になりそうです


製造会社様:
社内の本棚にある本を読んでレポートを提出すると、それを5000円(現在は1000円)で買い取る。研修なのかはわかりませんが、
これも学びと副業(?)が一体化しとてもシステムとしておもしろいなって思いました

印刷業様:
どこでもよいので顧客のところで一日ボランティアで働く。一緒に汗を流すことで、一体感も生まれ、お客さんの視点で新たな気づきもあるとのこと。これもなるほどな~って思います

などなど、たくさんありましたが、それぞれおもしろそうで、なんか「学び」になるような気がします

「学び」は人生を豊かにしてくれるものだと思いますし、考えるとおもしろそうなアイデア出てきそうなので、考えてみたいなって
感じました。

寒くなってきました。皆様、お身体ご自愛くださいませ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

誕生した日の出来事

「思い出新聞」ってご存知ですか

地元の愛知県にある中日新聞さんがやっているサービスで、自分が誕生した日の新聞をいただけるというもので、昨年、仕事場の仲間から誕生日プレゼントの一つとしていただきました

改めてじっくり読んでみました。

昭和46年10月11日(月)は、秋雨前線が停滞しており、前日から引き続きの雨模様のようですが、日中には少し晴れ間ものぞく日とのこと

「環境優先の国土政策を」「公共投資主導型に」という記事が一面を飾っています。
「70年代の国土政策の基調」という報告書の内容が記載されていて、「高度経済成長がもたらしたひずみがいまや国民の存在すら脅かす限界まで進行した。との危機感にたち、限りある土地、水、大気の基礎資源の保全・配分・管理を強化するとともに、福祉と環境優先に重点を置いた経済政策の実施を強調。」
なんて書いてあり、今日の記事にしてもわからないくらいの内容が書いてありました

あと、時代を感じるこんな記事を見つけました。
「アテられました、ホットな一日(日曜大安)」
記事の内容は、日曜日と大安吉日が重なった体育の日の10日、「忙しくて忙しくて」と笑いがとまらなかったのは結婚式場
熱田神宮では21組、国際ホテルでは17組、東山会館は20組、中日パレスでは23組と、どこも今シーズン一番のラッシュとのこと。
終戦直後の第一次ベビーブーム世代に生まれた人たちが婚礼期を迎えたとはいえ、それにしても多すぎる!
記事よればこの日の結婚式は全国で約2万組。気になったので、今を調べてみたら、少し古いですが平成17年から22年のデータで、一日2000組でした。ということは約10倍の結婚式が10月10日に行われています
ちなみに、表題の「アテられました、ホットな一日」というのは、「ホットな一日」はよいとして、「アテられた」は???・・・・ですが、
まあ深く考えるのはやめときます

まっ、てなわけで、とてもとてもめでたい日の翌日の、秋雨前線が活発な小雨降る秋の日にこの世に生を受けたとのことでした

ちなみに、今年の誕生日プレゼントには、タニタの体重計をいただきました。最近太ってきたから健康管理をしっかりしなさいということらしく、ちょいダイエットを頑張らないといけないな~なんて思う今日この頃です

改めて、いろいろありがたいことです、感謝

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0