平成

平成最後の日になりました。

先週の土曜日に高校の同窓会があり、30年ぶりに旧友と会って楽しい時間を過ごしてきました
そのなかで、
「平成最初の土曜日の1月14日を学校で会い、平成最後の土曜日にこうして会っているんです」という話があり、単純になんかすごい偶然だな~って思いながら、若かりしまだまだスリムだった平成元年にしばらくタイムスリップしてきました

弊社の施設名として「メロディ」という名をつけています。
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ドという音階の組み合わせなのに、今まで一つとしてまったく同じ曲ができあがらないという奇跡
人間の人生っていうものも、似ているな~と
瞬間、瞬間が繋がって、それぞれの人生ができあがっていくわけですが、誰一人として同じ人生になることはありません。
お一人お一人を大切に、メロディで新たな瞬間を重ねあい、それぞれの人生が素敵なメロディを奏でられるようにという想いを込めています

高校の同級生とは、平成最初と最後の瞬間を共有できましたが、それぞれの人生が幸せなものであることを願っています
そして、令和の時代に向かって、すべての人々がそれぞれの人生を素敵なメロディで奏でられるよう平成最後の日に願うこととしようと思います

ということで、明日からまた頑張りたいと思います



Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

ダイエット

最近またまた太ってきてしまいました

以前80Kくらいあった体重を、「いざ、ダイエット!」と思って頑張ったら、一年で25Kダイエットに成功した経験があります。
その経験が、「いつでもダイエットできる」という甘えに繋がって安心してたら、またぶくぶくと・・・

ところで、太った際に「豚さんみたいにぶくぶく太って~」ってたとえ話ですることあるかと思うのですが、豚さんの体脂肪率は15%くらいで、人間でいうと、女性のモデルさん並みの体脂肪らしく、意外にキン肉マンとのことです
ですので、「豚みたいに」って言われたら、「ありがとう!」って言ってあげてくださいね

体脂肪率で低い動物でいうと、競走馬が8%程度、チーターが3%程度。
人間界でこういった動物達と争うのは、野球界ではイチロー選手が5%程度、サッカー界からは長友選手が3~5%程度、体操界からは内村選手が3%程度とのこと決して私は人間界代表にはなれません

私は、内緒ですが、動物界のアザラシ50%にならないように、ダイエット頑張ります

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

若者言葉

【イン、ツイッターで今日から使いたい若者言葉50個!いいね、リツイートを増やそう!】てあったので見てみました
(ちなみに、ツイッターなどのSNSはほぼしていませんが

一位 「草」
「草」というのが、「笑い」を意味することはぎりぎり知っていましたが、そもそも、なぜ、「草」が「笑い」なのかは「」です。
「わらう」が「藁」と似ているから的に流していましたが、語源を検索
「笑う」を絵文字で表現する場合、「W」となり、すごく笑う場合は「WWWWW」となる。これが、「草が生えている」というように見える
から、「笑う」を「草が生える」などというようになったそうです

なるほど、見事な表現力

二位 「マジ卍」
これも聞いてはいましたが、用法は詳しくわかりません。なんか「まじ卍~」ってよくわからない場面で使う独特の言葉?って
イメージです
説明には、ありとあらゆる意味を持ち、変幻自在の若者言葉!と説明があります。
この説明そのものではまったく用法が見えません。変幻自在の言葉とは
さらに説明を読むと、
「。」、「!」のような「意味はないだがそれでいい」的な記号的な使い方から、「テンション上げていく」、「調子にのってんじゃねーよ」、「絆が強い」、「面白い」という意味を持ったりする。
マジ卍は読み手によって意味が変わる、スーパーワードなのである!とりまマジ卍って言っとけばなんかいい感じになる。
とのことです。

恐るべき、若者の感性!マジ卍的な感性ですね!!(これ用法的にきっと違うのでしょうが変幻自在だから

三位 「それな」
意味は「同意」をする際に使用するそうです。
高校・大学生なら1日に500回のそれな、年間で15,000回以上のそれなを聞いたりするといわれている大流行のワード。
相手が何か言った時にとりま「それな」っていっておけば会話が続く、最高のフレーズであるとのこと。

年間15000回といえば、一日41回。
そんなに使用するなら私もついていかなければ・・・

四位 「わかりみ」
説明では、
嬉しい、悲しい、辛い、ヤバイ、わかるといった感情を「うれしみ」、「かなしみ」、「つらみ」、「やばみ」、「わかりみ」と言うことで情緒趣深い感じを出していくぅー!
lineで自分の感情を可愛く表現するときに多用できる、素晴らしいワード!関連語であげみ、あげみざわしんご、やばみざわしんご、やばたにえんなどがあるのでカスタマイズは君次第!

説明そのものが若い。
カスタマイズの仕方はわかりませんが、情緒深さを醸し出しているという意味ではうまいな~と思いました

などなど、なかなか慣れない言葉が並んでいますが、今後超高齢社会を迎え3人に1人が65歳以上人口になるわけですから、
若者に負けない「おじさん言葉」「おばさん言葉」「じいちゃん言葉」「ばあちゃん言葉」などなど、言葉の想像力でも若者を圧倒するぐらいに高齢者による言葉の創造が行われる時代がくるのでしょうか?
これだけ、想像力豊かな言葉を生み出す世代が高齢者になったら、その世代にあった言葉を想像していくように気がします

か、もしくは不思議なもので、年齢を重ねると「やはり美しい日本語を使わないとけしからん!」という気持ちになっていくものか

私自身、若者言葉にも理解を示さなければという気持ち(草)と、乱れた日本を正さなければという気持ち(かなしみ)のどちらの感情にも「それな」なのですが、この先どう変化していくのでしょうか?

同世代の皆さんはどのようにお感じになられるのでしょうか?



Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

100円貯金

「100円貯金を5000回達成」という記事を見ました

福井県の93歳の山本さんという方が、毎日、自宅から歩いて7~8分(500メートル)程度のところにある郵便局に100円貯金の為に通い続けて達成されたとのこと
5000回というと、年数でいうと、13年半になります。また、100円を5000回預けると50万にもなります

きっかけは、郵便局側が
「毎日100円を貯金しにきませんか?生活に張りが出て元気になりますよ」と呼びかけたことからスタートしたみたいですが、
実際に、来局した時に、局員や貯金仲間と会話をするのが楽しみとのことです

健康の為とはいえ、何かを継続して行うということはとても難しいことですが、その動機をうまく作ることで、山本さんにとっては、
別に苦痛でもなんでもなく楽しみだったのでしょうね

トヨタ自動車の豊田社長と大リーグのイチロー選手の対談も同時期に見たのですが、その際も似たような話があり、すごく
印象に残ったお話しとなりました

私も、自分の健康の為にも、継続して自分の為に楽しくできる「何か」を今年は探したいなって思った記事でした

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

新年あめでとうございます。

新年おめでとうございます!

占いはあまり信じませんが、毎日占い見ています

2019年、ヤフー占いにて天秤座
【ファミリーと呼べる人たちと出会えそう】
魂のレベルから信頼しあえる人たちとの助け合いに感謝する年になりそう。過去数年、時間はかかったけれど、確実に何かが育っており、こうした関係は今後も続いていきそう。


たくさんの出逢いに感謝し、歳神様のお力も借りて(年男です)、エネルギッシュに頑張ります

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0